ふくらはぎの深い筋肉のストレッチ

~緊急事態宣言期間限定~
自粛中も待ってはくれない痛みや不調!
少しでも症状の緩和のお手伝いが出来ればと思い日々整体で行っているものを紹介します。
『ふくらはぎの深層にある筋肉のストレッチ』
ふくらはぎは第二の心臓と言われていて身体の循環ととても関係の深い部分です。
正しい伸ばし方を覚えて循環の良い身体を目指しましょう!
※ふくらはぎの筋肉のストレッチはお馴染みの方も多いアキレス腱伸ばしがありますが、この筋肉はアキレス腱伸ばしでは伸びてくれません。
この筋肉がかたくなると・・・
①脚がつりやすくなる。
②足が冷える。
③ふくらはぎが太くなる。
ストレッチの方法
①写真のように片足を立てて座ります。
②つま先と膝を合わせます。
※上から見た左足と右膝です。
②立てた足に体重を乗せ、ふくらはぎを伸ばします。
※この写真では左ふくらはぎを伸ばしています。
このストレッチをした方のお声
・脚が軽くなりました(20代女性、マタニティの方)
・ストレッチをしてから脚がつらなくなりました(60代女性、主婦)
・脚がポカポカします(50代男性、立ち仕事の方)
・この筋肉を伸ばした感覚は初めての感覚です。(40代男性、普段からストレッチを入念にされている方)
etc・・・
自粛が大切な時期ですが、痛みの原因を知って痛み無く生活を送れるお手伝いが出来れば幸いです音譜
こんな時期だからこそ身体と向き合って健康になりましょうニコニコ